読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠二月二日堂

詩と芸術のブログ

ポー 「ユーラルーム 」 Ulalume 《2》 翻訳ノート

エドガー・アラン・ポー「ユーラルーム」《1》 日本語訳 解説 からの つづき(ポーの目次はこちら)。 「ユーラルーム」は語りのトーン(詩に相応しい語りの調子)をつかむのに思いのほか時間がかかった。当初、ポーの他の詩と同じ感覚で訳していたのだけど…

ポー 「ユーラルーム 」 Ulalume 《1》 日本語訳 解説

海外の詩の翻訳シリーズ。 エドガー・アラン・ポー、第7回「ユーラルーム」 Ulalume (1847)日本語訳と解説(ポーの目次はこちら)。 日本語訳 原詩 解説 ※ ポーの詩のエッセンスが日本語の詩として上手く伝わるように表現を工夫しながら、自由なイメージで…

ポー 「不穏な気配の谷」 The Valley of Unrest

海外の詩の翻訳シリーズ。 エドガー・アラン・ポー、第6回「不穏な気配の谷」 The Valley of Unrest (1845)日本語訳と解説(ポーの目次はこちら)。 日本語訳 原詩 解説 詩の主題 翻訳ノート ※ ポーの詩のエッセンスが日本語の詩として上手く伝わるように…

ポー 「湖、……に」 The Lake — To ——

海外の詩の翻訳シリーズ。 エドガー・アラン・ポー、第5回「湖、……に」 The Lake ― To ―― (1827)日本語訳と解説(ポーの目次はこちら)。 日本語訳 原詩 解説 翻訳ノート 加島祥造の解説について ※ ポーの詩のエッセンスが日本語の詩として上手く伝わるよ…

ポー 「夢のなかの夢」 A dream within a dream

海外の詩の翻訳シリーズ。 エドガー・アラン・ポー、第4回「夢のなかの夢」 A dream within a dream (1849)日本語訳と解説(ポーの目次はこちら)。 日本語訳 原詩 解説 翻訳ノート ※ ポーの詩のエッセンスが日本語の詩として上手く伝わるように表現を工夫…

ポー 「病める王宮」 The Haunted Palace

海外の詩の翻訳シリーズ。 エドガー・アラン・ポー、第3回「病める王宮」(魔の宮殿、狂える城) The Haunted Palace (1846)日本語訳と解説(ポーの目次はこちら)。 日本語訳 原詩 解説 詩の構成 翻訳ノート ※ ポーの詩のエッセンスが日本語の詩として上…

ポー 「ユーラリー」 Eulalie

海外の詩の翻訳シリーズ。 エドガー・アラン・ポー、第2回「ユーラリー」 Eulalie (1845)日本語訳と解説(ポーの目次はこちら)。 日本語訳 原詩 解説 翻訳ノート ※ ポーの詩のエッセンスが日本語の詩として上手く伝わるように表現を工夫しながら、自由な…

ポー 「アナベル・リー」 Annabel Lee

海外の詩の翻訳シリーズ。 エドガー・アラン・ポー、第1回「アナベル・リー」 Annabel Lee (1849)日本語訳と解説(ポーの目次はこちら)。 日本語訳 原詩 解説 翻訳ノート ※ ポーの詩のエッセンスが日本語の詩として上手く伝わるように表現を工夫しながら…

詩人 エドガー・アラン・ポー

エドガー・アラン・ポー Edgar Allan Poe (1809-1849) アメリカ合衆国の作家。小説、詩、批評の分野で活躍した。愛や喪失、夢、幻想を主題にした叙情詩はヨーロッパで高く評価され、フランス象徴派の詩人に影響を与えた。 詩 目次 ポーの詩の日本語訳(原…

鞠二月二日堂