鞠二月二日堂

詩と芸術のブログ

とある家の水槽のこと

詩作メモ

 夢に出てきた「水槽のお話」から書き起こした詩。心理学の視点では、水(そのイメージ)は意識下の領域と深いつながりがあるという(無意識の象徴として夢や昔話に〈水〉が登場する)。

入れ替わる水~循環する無意識

 水槽の入れ替わる水のイメージを面白いと思った。これをユングの意識、個人的無意識(personal nuconscious)、集合的無意識(collective nuconscious)の関係にあてはめて図にしてみよう。

水槽、循環する水、意識-個人的無意識-集合的無意識

 眠っているあいだに、わたしたちのなかの水=無意識が、引き潮、満ち潮のように入れ替わってゆく。無意識の領域のことだから明確な意識としての実感はないけれど、朝、目が覚めたら、昨日までとはなにかが違っているような気がした…… 循環する水を素敵に思う。

ご案内

関連の詩

 

広告を非表示にする
鞠二月二日堂