読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠二月二日堂

詩と芸術のブログ

道は先々で分岐しているので

詩作メモ

 「意味」より先に「イメージ」があり、それ以前に「手触り」がある。詩作のリアリティは触感的なものだと思う。指先でなぞる情景は、どれも鮮明で親密なものだった。

ご案内

 

広告を非表示にする
鞠二月二日堂