鞠二月二日堂

詩と芸術のブログ

蛇遣い

詩作メモ

 魔術に黒魔術と白魔術があるように、蛇遣いにも「良い蛇遣い」と「悪い蛇遣い」がいるのだろう。以前、夢に出てきたのは悪い方の蛇遣いだった。墓地にいたカエルくんが狙われていたので、「ここにいたら危ないよ、逃げたほうがいいよ」と教えてあげた。黒い頭巾をかぶった蛇遣いの女が墓地に現れたのは、それからまもなくのことだった。

 あれはいつ見た夢だったかな? ノートを繰ってみた。2012.5 と書き込みがあった。この散文詩をつくりながら、あのときのカエルくんのことをふと思い出した。

ご案内

関連の詩

 

広告を非表示にする
鞠二月二日堂